私が夢みる看護師像

ICU歴10年の看護師は在宅看護にも興味がある勉強熱心ママ

女性30歳
ICU10年
ICU勤務10年目です。
その間2年は育休期間があります。
子供2人います。

祖父がきっかけでした

高校生のとき祖父の在宅ケアを通じて、看護師の道へ進むことにしました。
当時何の知識もなかったので、自分がもう少し知識があれば祖父に対して何かしてあげれたこともあったのではないかと思いました。

看護師への道

専門学校3年を得て看護師となりました。

働いているところ

夜勤と日勤の2交替制でスタッフ40人程度います。

看護師になって

看護師10年目になりました。
2年の育休期間を経て、現在は部分育休制度で就労中です。
病院内での業務改善に取り組む係の一員として活動してます。

看護師になって、良かったこと、嬉しかったことは何ですか?

偶然にも街なかで人が倒れたときに対応ができることは今まで培ってきたことがみにかなったと思います。また身体の知識も少しはあるので、子どもや家族の体調不良に対しては看護ができることや子育て中でもしっかりと一定の給料をいただけてることが良かった。また、これから両親の介護をするということがでてくる中で介護に対する知識や対応はできるとおもう。

立ち仕事が影響する

妊娠中に働いていたとき、立ち仕事がたたって切迫になりました。
そのため妊娠中は薬をずっと飲んでいました。

看護師のやりがい

自分のする看護ケアの中で、患者様からありがとうと言ってもらえることや、笑顔を見せていただけるときにやりがいを感じます。

将来は

今は急性期しか経験がありません。
自分の不得意な分野で思いもよらない家族の急変が起こったときに家族がおかれる危機的状況にもう少し勉強していきたいです。
そして、家族に寄り添えるケア、介入に対しての力をつけていきたいと思っています。
またダブルケアに興味もあるので在宅看護に携わり、負担を抱えてる方が少しでもやわらげるように介入できたらなと思います。